2019ノーマルを求めて

ちょっと感動したことがあると書いてます。

Raspberry pi3 外部電源(ピンヘッダ)給電の巻

恐るべしNode-RED

 Node-REDを使ってDHT11から温度と湿度を取得し、AzureのWebで表示したくてNode-REDをRaspberry Piにインストールして起動しましたが、案の定、低電圧問題で落ちる落ちる・・・これは使い物にならない

 しかし、低電圧問題をネットで調べていると、非公式ですが、外部電源供給、つまりピンヘッダから電源を供給している方々がいました。

 公式ではないし、あまり知識のない私がやるのもどうなんだろうか・・・・と数時間悩んだが、やってみました。ちょうど5V 1AのACアダプターがあったので、これを使うことにしました。

 

f:id:yukiwithfulloptions:20210124152657j:plain

 

 結果から申しますと、Node-REDで作ったフローを実行するとまたしてもダウン(笑)

落ちるときは、予兆なく落ちるというNode-REDのパワーの前に撃沈。

 

でもですね、普段はまったく低電圧の警告がでなくなりました。

ちょっとこの状態でPythonでAzureにデータをアップすることにしようと思います。

続く