2019ノーマルを求めて

ちょっと感動したことがあると書いてます。

Raspberry pi3 専用ケースを買ったら!

この話題に入る前に、Raspbian OSをダウンロードできるサイトを掲載します。

www.raspberrypi.org

 

蓋がしまらねぇーっ!

MicroSDカードが少し引っかかって、ケースの蓋がうまく閉まらなかったんですよね。

3回くらいちょっと力を込めて閉めましたがだめで、あ、MicroSDのスロット部分を最初にケースにはめるのか!って、コツがわかってうまく収納できたんです。

 

RaspberryPi用ケース(クリア) 3B+/3B/2B: マイコン関連 秋月電子通商-電子部品・ネット通販

f:id:yukiwithfulloptions:20210118192022p:plain

やっと収納して、コンセントに繋いだら、今度はRaspberry Piが起動しないのです。

はい、MicroSDカードを壊してしまいました(笑)

かなりショック・・・・。

 

そして、家じゅうを探し、たまたまですが16GBのMicroSDカードを発見しました!

以前は32GBでRaspbian OSが既に書き込まれているものを800円で秋月電子さんで購入したんです。

 

そして、ここからさらなる格闘が始まりました・・・・

秋月電子さんが入れてくれたOSのときはまったくなかったのですが、Raspbian OSのデスクトップ(FULL版)をダウンロードして起動しましたら、なんと、電圧が低下しているって頻繁に警告がでるではないですか?!

BluetoothをOFFしても、HDMIを外しても、この警告が頻繁にでます。

秋月電子さんのOSのバージョンとかインストール済みのアプリとか、もっと見ておくべきだった・・・時すでに遅し。

 

というわけで、現在このアラートがでないようにできないか、調査中です。

え?なに?最新じゃだめなの???